開催概要

WCCFes2022 会場

今回「WORLD CLASSIC CAR FESTIVAL IN OKAZAKI」の会場となる乙川河川敷特設会場

いったいどんな会場?とご質問がありました。

そうですよね。みなさんの大事な車。集まって展示するのはいいけれど、河川敷って土?砂?コンクリート?砂ぼこりで傷が付かない?会場が悪ければ参加したくないなぁ。と思う方もいるかも?

そこで今日は会場をご紹介します。

会場はこんな感じです。

白い土の広場となっていますが、ここが実はスゴイ!らしいです。

数年前に岡崎市のまちづくりの一環として、河川敷の土を全部入れ替えて水はけのよい広場へと生まれ変わったそうです!!

数年前のまちづくりさんのページを見つけたのでココもチェックしてみてください。

https://corin-kikaku.blogspot.com/2018/04/blog-post_18.html

抜粋すると
””良質土(サバ土)と土質改良材「ゼオライト」を混ぜ合わせた水はけのよい広場
雨ふりでも、風の強い日でも水たまりもなく、砂ぼこりが立ちにくいので足元を気にせず歩くことができます。
まさに全天候型の広場。これなら散歩が楽しくなること間違いなし!”

とのこと。

実際に下見に行った日はとても風の強い日でしたが、お目目パッチリ。砂ぼこりなどありませんでしたよ!

本日2月17日、まだ参加者募集中です!